太陽光発電2軸追尾器

二軸追尾式架台はタイム制御技術を採用し、精確に計算でき、追尾精度が0.5 度に達します。曇り日や雨天などの太陽照度が足りない場合、高精度の太陽位置の計算を採用します。現地の経緯度と時間により太陽の精確な位置を計算して太陽を追尾します。曇りのち晴れの天気であれば、直ちに太陽光をすこしでも採集でき、最高な効率の追尾を実現させます。追尾式コントローラシステムは高性能のMCU 制御を採用し、精確で信頼でき、使用しやすく、干渉耐性が強いです。それと同時に、システムは風荷重を保護するインタフェースが持っていて、外側で風速センサーを連結することを支持し、何時でもシステムを制御し機械の風を抵抗する最大な状態を入られます。且つ、システムは485 通信インタフェースが配置されているので、ソフトを通じて設備のデータ情報を読み取られ、遠隔制御及び多数台の設備の制御を実現させます。

追尾式システムの特徴

1.全自動の追尾、人工介入のデバッグはいりません。
2.追尾の誤差は<0.5 度です。
4.良好な環境適応性、曇り日や雨天でも影響がありません。
5.経緯度による高精度の太陽位置計算方を採用して精確に現地の太陽位置を
算出します。
6.風に抵抗する設計、夜になると自動的に平らの位置に回復します。
7.水平の追尾範囲は-120 度から+120 度までですが、垂直の追尾範囲は30 度
から90 度までです。
8.システム内部は予備電池が設置されているので、一年間に停電してもシス
テム内部の自動運行が保証でき、データが失われなく、機械をスタートす
ると自動運行の状態になります。
9.当該システムは気候に抵抗する力が強くて、-40~+85 範囲の摂氏温度にお
いても安定に働けられ、累積誤差もありません。
10.優良な電磁互換設計を持って、信頼性が高く、フリーズの現象を防ぎます。
11. 汎用の接続端子で、取り付けやすいです。
12.手動制御モードが設置され、人工で追尾角度を調整できます。
13.RS485 インタフェースであれ、ソフトを通じて設備のデータ設置及び現時
点の機械運行状態を読み取れます。且つ、遠隔制御及び多数台の設備の制
御を実現させます。