大型 風力ソーラーハイブリッドコントローラ

製品概要

風力/太陽光ハイブリッド制御装置は、風力タービンと太陽電池パネルを同時に制御し、風力や太陽エネルギーを電気に変換して蓄電池に蓄える制御装置です。
風力/ソーラーハイブリッドコントローラは、オフグリッドシステムにおいて最も重要な部分です。
その性能は、システム全体の平均余命や動作安定性、特にバッテリの期待に大きな影響を与えます。また、バッテリの寿命は過充電や過放電により短くなります。

特徴

・製品の安定性を確保するための優れた軍用グレードのコンポーネント。

・完璧な保護機能により、システムの信頼性が向上します。

・LCD表示から、必要に応じてすべての動作パラメータを確認して設定します。

・電圧制限と電流制限充電モードにより、バッテリが最良の充電状態に保たれます。

・PWM無段階アンロードモード。過剰電力をダンプ負荷に消費し、バッテリを最良の状態で充電します。

・反強風無段階風力発電制御装置の実用新案特許

・風力発電用主回路基板に整流器と積載器を一体化する実用新案特許。

・欧州CE認証

製品ラインナップ一覧

製品タイプ定格バッテリ電圧定格風力タービン出力定格ソーラー入力電力寸法
(mm)
重さ
(kg)
type10-24-N00241000W300W440×420×1759.6
type10-48-N00481000W300W440×420×1759.6
type20-48-N00482000W600W440×420×17512
type20-96-N00962000W600W440×420×18012
type20-120-N001202000W600W440×420×18012
type20-220-N002202000W600W440×420×18012
type30-48-N00483000W900W520×440×14516KG
type30-96-N00963000W900W520×440×14516KG
type30-120-N001203000W900W520×440×14516KG
type30-220-N002203000W900W520×440×14516KG
type30-240-N002403000W900W520×440×14516KG

ディスプレイモード

LCD

静止電流

≦20mA

周囲温度および湿度

-20 〜+ 55℃/ 35 〜85%RH (結露しないこと)

通信モード(オプション)

RS232 、RS485 、RJ45 、GPRS(オプション)

温度補償機能(オプション)

-4mV /℃/ 2V  、-35℃〜+ 80℃  、精度:±1℃

お客様により良いサービスを提供するため。私たちの会社は、顧客の要件に応じてパラメータの構成を調整することができます。
※ 当社は製品を変更する権利を留保します。設計および仕様は予告なしに変更されることがあります。

オプション機能

オプション機能

オプションのアクセサリ

・温度補償機能

・イーサネット通信モジュール

・風力タービン低電圧充電機能

・GPRS通信モジュール

・RS通信機能

・SDストレージカード

・SDカード機能

・RS485-USBコンバータ

・風速検出機能

・RS485-RS232コンバータ

・風車回転速度検出機能

・RS232-USBコンバータ

・風力タービンの微小電流充電機能